Peaceful life’s diary

〜宇宙と調和して幸せに生きたい方へ〜

優しい言葉を、自分に言ってみる

自分の心の中で、自分に対して、普段、どんな言葉をかけていますか?

 

前よりも、よくできたよ。

良い調子。

今日もワクワクする。

ここまでできたね。

ここにいるだけで幸せ。

 

こんなことしかできないの?

全然ダメ。

今日も気分が悪い。

また失敗した。もうダメだ。

生きている価値がない。

 

自分の中に、優しいコーチと、厳しいコーチがいます。

厳しいコーチの言葉ばかり聞いていると、辛くなります。

優しいコーチの言葉ばかりだと、怠けてしまうように感じるかもしれません。

 

ずっと厳しいコーチについてきて、

心が重いよーって、ちょっと悲鳴を上げているのではないでしょうか?

 

これまで厳しいコーチについてきて、よく頑張ったねって、

今の自分を、受け入れることが大切です。

これからは、もう少し優しいコーチの言葉も聞いてみよう。

 

自分に対してどんな言葉をかけるのか、いつも自分で選択することができます。

 

自己肯定感を高めるためには、自分の中で優しいコーチの言葉が必要です。

自分に優しい言葉をかけることが何よりも大切です。

それは、周りの人に、いくら優しい言葉をかけられても、

自分でそう思っていないと、なかなか受け入れられないからです。

 

今日は自分の中で、優しいコーチと話すことの重要性について書いてみました。

f:id:peacefulllife:20201001210337j:plain