Peaceful life’s diary

〜宇宙と調和して幸せに生きたい方へ〜

キッチンの片付けをしてスチールラックを処分できました

今朝、キッチンに置いているスチールラックを処分したくなり、

ラックの中に入っている容器や食器やキッチン用具類をテーブルに出しました。

 

その中で3ヶ月使用しなかったモノをゴミ袋へ入れました。

使わないモノには、理由がありますね。

 

毎日、使用する保存容器は、備え付けの収納で出し入れしやすい場所へ、移動しました。

1週間に数回しか使わないお皿は、備え付けの収納の1番下の引き出しに入れました。

1ヶ月に数回しか使わないキッチン用具は、備え付けの収納の高い場所へ入れました。

 

そうしたらスチールラックの中は、カラになりました。

このスチールラックは市へ連絡して、大型ゴミで処分する手続きをしました。

 

床の掃除をする時、このスチールラックの下が掃除できないので、

いつも気になっていました。

もう気にしなくても良いと思うと嬉しいです。

 

スチールラックがなくなり、床の掃除をして、

キッチンに立ってみると、自分の足がスッキリした気分になるのです。

自分の足を洗った訳ではないのですが、自分の足が軽く感じます。

床と足は繋がりが強いことに改めて気がつきました。

 

もしすぐに捨てることができなくて行動できない方は、

透明で大きなビニール袋に、使わないモノを入れてみて下さい。

その時に感じる自分の気持ちを、言葉にしてみて下さい。

 

そのまま1ヶ月保管しようと思うかもしれません。

誰かに譲ることを考えるかもしれません。

 

気になる場所があれば、そのままにしないで、少しでも行動してみて下さい。

f:id:peacefulllife:20201212114707j:plain