Peaceful life’s diary

〜宇宙と調和して幸せに生きたい方へ〜

自分が変わること

ご無沙汰しておりました。

4月から徐々に仕事が増え、仕事がやっと落ち着きました。

仕事の締め切りはそのままで、仕事量が増えたため、一時はどうなるのかと思いました。

 

6月中旬頃からは腹をくくって、自分でやるしかないと強く心に誓い

不平不満を一切言わずに、仕事に集中していました。

7月に入って仕事量がピークの時、上司が仕事を一部引き取って下さいました。

私はそういうことを全く期待していなかったので、本当に驚きました。

素直に感謝の気持ちを伝え、

自分に与えられた仕事に集中して取り組んだ結果、計画よりも早く仕上がりました。

私は上司に助けていただいたので、当たり前のことですが、

部下はこれまでの仕事を今までよりも早く仕上げてくれました

 

部下の、私に対する態度が変わりました

以前よりも温かく、うまく言葉で表現できませんが、

私を見る視線が変わったのを感じます。

 

上司からは労いの言葉をいただき、

早く仕上がったことで、

クライアントから感謝の言葉をいただき

そのことを上司に報告し、喜びを共にすることができました。

もちろん部下とも喜びを共にしました。

 

頑張れば頑張る程、仕事を任されるので、

体を壊してしまうのではないかと思った時期もありましたが、

頑張った先にあったのは、深い繋がりの心でした。

 

最初から誰も助けてはくれません。

自分がやって、変わるしかなかった。

しかも体を壊してはいません。

 

以前よりも清々しい気持ちで、気力も湧いています

 

不平不満を言わずに、仕事に集中できた頃から、

何かが変わり始めていました。

この心の状態を作るために、あることを学んで実践していました。

そのことについては、後日、書きたいと思います。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

f:id:peacefulllife:20210711203509j:plain