Peaceful life’s diary

〜宇宙と調和して幸せに生きたい方へ〜

私は幸せでありますように

私はヴィパッサナー瞑想をしたことがあり、

その瞑想の終盤に

慈悲の瞑想をするのですが、

心にジーンときました。

 

特に私の心に突き刺さった言葉は、以下の2つです。

 

「私は幸せでありますように」

「生きとし生けるものが、すべて幸せでありますように」

 

この言葉がすごく気に入っていて、

いつも寝る前と起床時に、

この言葉を心の中で想っていて、

とても幸せな気持ちになれます。

 

すべてよりも先に「私は幸せでありますように」なのです。

自分の幸せを先に想っても良いんだって、思いました。

明るい気持ちになります。

いつの間にか、自分のことを後回しにして、

苦悩の中にいたので、自分で自分に光を当てている感覚になりました。

 

「私は幸せでありますように」だけ言っていると、

自分ばかり幸せになってはいけないという気持ちが湧いてくるので、

「生きとし生けるものが、すべて幸せでありますように」

という想うと、自分の心が安らかに広がって、幸せな気持ちになります。

 

こういうことを想うだけで、何もしていないのですが、

想いって波動のように伝わっていると思うのです。

自分自身に対しても、まわりに対しても、伝わっていると思うのです。

目に見えない世界を感じます。

目に見える世界がすべてではないですよね。

 

「私は幸せでありますように」

「生きとし生けるものが、すべて幸せでありますように」

f:id:peacefulllife:20200924203933j:plain