Peaceful life’s diary

〜宇宙と調和して幸せに生きたい方へ〜

洋服の適量と着る服の選び方がわかりました

収納棚を減らそうとして、小物から減らしていて、

今日は洋服の収納ケースを減らしたいと思い、

毛玉のついた洋服から処分することにしました。

 

毛玉のついた服は、普段、よく着ている服なので、

その代わりの洋服を収納棚から取り出し、

ハンガーにかけてみたら、新鮮な気分になりました。

 

よく着ていた洋服を処分するのは、淋しいですが、

新しい自分になれる気がしています。

それは収納棚に片づけていた洋服の方が、

大事にし過ぎていて、綺麗だからです。

 

洋服はハンガーにかけて収納をすると、

洋服を減らせるようなので、

今の季節に合う洋服をクローゼットのハンガーにかけてみました。

 

洋服を折りたたんでいた時よりも、取り出しやすくなり、

洋服が起き上がった感じがしています。

 

これまでに、たくさんの洋服を減らしたのですが、

今、クローゼットに自分の洋服をすべてかけることができません。

私にとっては、ここに納まる量が適量なのかもしれないと思いました。

 

今の季節に合う洋服なのに、

クローゼットのハンガーにかけなかった洋服がありました。

この洋服はもう着ないと思うので、処分することにしました。

 

季節が変わる時に、

クローゼットのハンガーに洋服をかけてみることで、

着ない洋服を選べることがわかりました。

 

冬の洋服について、

今、決めることができないので、

その時が来たら、判断したいと思います。

f:id:peacefulllife:20200911215409j:plain