Peaceful life’s diary

〜宇宙と調和して幸せに生きたい方へ〜

収納棚を取り除くことを先に考えると、モノが減ります

部屋の書類を減らしていると、

もっと持ち物を減らすことをしたくなり、再開しています。

 

既にモノを減らしたはずなのに、まだモノを減らせるのです。

使う可能性があるモノを残していたのですが、

ほとんど使用しないモノや、

 

自分がやることをもっと絞ろうと考えたため、

peacefullife.hatenablog.jp

自分の時間を奪うモノや、意志力を奪うモノを処分し始めました。

だんだんと毎日の活動がシンプルになっています。

 

自分の動作を観察している自分がいて、

その動作に必要のないモノを減らし始めています。

 

収納の棚を減らそうという考えも出てきています。

 

以前のブログで、片づけをした結果、

キッチンの棚を1つ取り除くことができたと書いているのですが、

peacefullife.hatenablog.jp

今は、棚を取り除くことを先に考えています。

そうすると、本当に必要なモノに集中できます。

 

ここに棚はなくても良いと思うと、

この場所に、本当に必要なモノは何かと考えることができます。

 

いるモノが見えてくると、いらないモノがわかり、スッキリします。

自分が気になっている場所から始めるのが、良いと思います。

 

この作業はかなり楽しいです。

どうして楽しいかというと、無駄な動きが減るのがわかるからです。

モノを置く位置を、自分の動作に合わせて、

生活しやすくなることを想像しながら行っているので、楽しいです。

 

時々、自分の動作を観察して、モノを見直すことは大切ですね。

f:id:peacefulllife:20200907201527j:plain